FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

テレビ

NHKのプロフェッショナルという番組をご存知ですか?

私はこの番組が大好きでよく見るのですが、
昨日はこの番組が充電期間に入るということで
サッカーの三浦知良選手の特集でした。

43歳で未だ現役にこだわるカズ選手。
どんなときでもいっさい言い訳せずに、自分と向き合う姿が素敵でした。

プロのサッカー選手の平均年齢は25歳。
それでも43歳のカズはどんなにきつい練習でも1番前で走り、時に笑顔。

司会の茂木さんが「何故 あんなきつい練習のときに笑顔が出るのか?」という質問に

「あるところを超えた時...」

と言っていたのが印象的でした。

日本のサッカー界を第一線で引っ張ってきたカズですが、未だワールドカップへの出場を果たしていません。
誰もが知ってるドーハの悲劇、それに続くフランス大会ではメンバーから外され...

それについては

「サッカーの神様がもしいるならば、あのときに これからお前はどういうサッカーをしていくのか?」

と問われた気がして、それから本当の意味でサッカーと向き合うようになったそうです。

そしてクロアチアに移籍してある選手との出会いによって自分の方向が決まります。

人一倍練習している選手がいて、それがそのチームの最高年齢の選手だった。
彼は

「サッカー選手とは、年齢に関係なく常に成長するものだ。低落など存在しない」

と言ったそう。

最後に茂木さんが 「もし今のチームから戦力外通告されたらどうしますか?」
の問いに

「自分を必要としてくれるチームがあるなら、J2より下のチームでも行きます。
 僕はサッカーにいろんなことを教えてもらった。これしか知らないんです。」

とはっきり言い切っていたカズ。かっこいい~生き方です。





たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い (幻冬舎文庫)たったひとりのワールドカップ―三浦知良、1700日の闘い (幻冬舎文庫)
(1998/08)
一志 治夫

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2010/03/24 08:20 |テレビCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

マイロード

NHKのマイロードという番組が好きです。

今月は 沢村一樹 さん。

その人の人生を見ていく番組です。

最初に沢村さんを見たのは 「続・星の金貨」

酒井法子さんや竹之内豊さんが出ていたドラマの続編でした。

なんで覚えているかというと、あまりにもセリフが棒読みで
思わず見ているこちらが恥ずかしくなったのでした。

沢村さん自身、初めて自分のお芝居を見たとき
あまりにも大根でびっくりしたそうです。

自分が現場でやっているときは全然わからなくて
後でチェックしたときに我ながら驚いたのだそうです。
モデル出身だから、撮影の現場の雰囲気にも慣れていたので
「立ち位置ここで良いですか~?」なんて聞いてみたりして
現場の人から苦笑されていたそう。

それからも役者さんをやっていて、もうちょっとこうしたほうが良かったかな?
なんて悩んでいたときに先輩から言われた一言。

「それがあんたの実力よ~」

それがスコーンと自分の胸に響いたそうです。
もちろんすごいショックだったのだけれど、楽になったそうです。

それから自分がいろんなことを周りのせいにばかりしていたこと
例えば こんな役しかとってこないとマネージャーのせいにするなどなど

同じ役しかまわってこないのは、自分がそういう沢村一樹を演出していたから
ということに気づいて、人生が変わっていたのだそうです。

それからは自分の持ち味を生かした作品に出会います。

それが↓ NHK 「セクスィー部長」 ですね。

初めて観た時衝撃的でしたが、とっても楽しそうにやっていらしゃって
こちらも楽しめます。

この作品では一切役作りせず、自然体でできたそうです。

インタビューに答えていらっしゃる沢村さん、本当に良い年のとり方を
されていて、ますます魅力的だな~と感じました。



2008/06/22 17:27 |テレビCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

物まね

昔からものまねが好きです。
今ではものまねタレントで有名な コージー富田さんが素人さんで
出てきた時も見ていて、なんて上手いんだろう...と思っていました。

フジテレビ系のものまねで好きなのは 星奈々さん。
でもフジテレビ系のものまねは最近お笑いの方ばかりで
ものまねという感じの人が少なくなっているので、あまり見なくなりました。

そんな中、日本テレビ系のものまねで最近好きなのが
↓青木隆治さん。
まだ若くて、ハンサムなのですがなんといっても歌唱力が素晴らしい。

↓は徳永英明さんのものまねですが、美空ひばりさんや渡辺真知子さんという
女性の歌もそっくりに歌えるというところが魅力です。
他にはゴスペラーズも絶品です。

日テレ系では西尾夕紀さんという演歌歌手の方が、ドリカムや
aikoなどのものまねをされるのですがこの方もお上手です。
いつもこの二人を見るためにテレビにかじりつき、今か今かと
心待ちにしているのでありました。

2008/01/20 19:55 |テレビCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

物まね

2008/01/20 19:48 |テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ジャパニーズ・アイドル

先日アメリカン・アイドルのことを書きましたが
日本でも昔ありましたね。「スター誕生」などなど。

そこで思い出したのが、「朝ヤン」
モーニング娘を思い出す方も多いでしょうが
私が毎週かかさず見ていたのは、男子ボーカルデュオオーデションです。
優勝は「ケミストリー」としてデビューしている堂珍くんと川畑くんでしたが
最終選考の中には、EXILEのボーカルATSUSHIくんもいて
私は彼を応援していました。

いや~当時から本当に歌がウマイ。選考からもれた時には
審査員からも「他でもデビューできるから」と言われていたし。
デュオを探すオーデションなので、いろんな人と組んで歌うのですが
その時一番鳥肌が立ったのが、この二人↓。
堂珍くんとATSUSHIくんです。
ATSUSHIくんは今とはちょっと風貌が違うけれど
そこもまた良しとして、聴いてみてください。

ATSUSHIくんがEXILEでデビューすると聞いたときは
本当に嬉しくて、それからずっと応援しています。
今ではEXILEすごい人気ですものね。

2008/01/17 19:20 |テレビCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。