FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

表紙に惹かれて

買っちゃいました。

表紙誰だかわかりますか?

井川遥さんです。

彼女は以前は何も感じなかったけれど
結婚されてから、すごーく美しくなられた気がします。

幸せオーラがたっぷりなのでしょうか?

この本ではセミヌード(と言っても布が多めですが)も披露されているのですが
ただ細いだけではなく、ちゃんと締まるところはしまって
女性的な丸みがあるところはそのままという
素晴らしいプロポーション。

女性から見ても惚れ惚れします。

彼女いわく
「やっと最近自分に合った体作りがわかってきた」
そうです。

最近注目していた人だけに、日々どんな努力を
されているのかが垣間見れた楽しい1冊でした。




FRaU (フラウ) 2008年 03月号 [雑誌]FRaU (フラウ) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/12)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2008/03/01 17:37 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

最近読んだ本

今は夏休みなので、図書館からよく本を借りてきます。
この本もそんな中の1冊。
たくさんの本の中でフッと目に留まったのです。

見てみると作者がガブリエル・ゼヴィン。
そういえば大天使ガブリエルは執筆活動をする人を
手助けしてくれるんだな~ということを思い出しました。

これは15歳で死んでしまったエリザベスの物語。
死んで、そしてある場所へたどり着きもうひとつの
人生が始まっていく。
最初は受け入れられないけれども、いろんな人との出会い
によって自分の新たな人生を生き始める


もちろんフィクションですが、死というのは
終わりではないんだな~と感じさせる1冊でした。


天国からはじまる物語 天国からはじまる物語
ガブリエル ゼヴィン (2005/10)
理論社
この商品の詳細を見る



昨日江原さんの「天国からの手紙」を見ましたか?
私はずっと2時間号泣しっぱなしでした。

江原さんの一言
「親は身を削って、心を削るからこそ 子どもが輝く」

赤ちゃんを産んですぐに亡くなったお母さんからの
手紙の中の一言
「ママはあなたを産んだから死んだのではなくて
 あなたを産むために生まれてきたのです。」

私の心に深~く残った一言でした。

2007/08/08 18:12 |COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

料理本

実はたくさんの料理本を持っています。
最初は6年前に妹から「栗原はるみ」さんの本を
結婚祝いにもらい、それからもケンタロウさん、
小林カツ代さん、有本葉子さんの本などなど
たくさん自分でも買いあさりました。

その中でも特に好きなのが「行正り香さん」「飛田和緒さん」
の二人です。
二人ともあまり気負いなく、ただただ身近な人に
美味しい料理を作りたい...というシンプルな気持ちが
感じられます。

画像にアップしているのは「行正り香さん」の本。

先日NHKの おしゃれ工房 に出ていた行正さん。
ご自分のモットーとして

毎日の生活の中にひとつでもラッキーなことを見つける

とおっしゃっていた。
例えば見ず知らずの人に優しくしてもらったなどなど....

ますます素敵だな~とファンになったのでした。








20070515090453

2007/05/15 09:04 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

小林正観さん

宇宙の法則の提唱者 小林正観さんが好きです。

あまり深く考えずにとにかく何事も実践することが
大切という姿勢に、こちらも気負わずに実践することができます。
結果がこうなるというデーターがちゃんとあるから
はい、やりましょう...というような感じ。

何かを始めるときって同時に怖さや不安も出てくるもの。
でも正観さんにはそんな考え無駄だよ~、実践あるのみだよ~と
言われている気がして、本当にそんな気がしてくるのです。

最近正観さんが出されている日めくり帳 「う・た・し ごよみ」
を買いました。
その中に 「特別日」というのがあります。

「今日」は二つの「特別日」
 過去の人生 最後の日  楽しい未来の 最初の日

自分の人生をどうしていくか、それは自分の心次第なのだなぁ~と
改めて感じさせてもらいました。
ありがとう ありがとう。



宇宙を貫く幸せの法則 宇宙を貫く幸せの法則
小林 正観 (2006/11)
致知出版社
この商品の詳細を見る

2007/05/11 09:37 |COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。